« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

ブロークンハート釈迦!(1)

リンク: ブロークンハート釈迦!(1).  タイ フリークの方へ、おすすめします。 万華鏡つながりでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんこうは、嫌い。

2,3日前になるが、大阪の高校の先生が来た。

遠足の下見だそうだ。「あのー観光だけじゃなく、やっぱ、神戸は被災地だから。そうゆうことも、オリエンテーションしたらどうでしょう。」

  「あのー趣旨が違うんで・・・」

「16歳だと地震の時、5歳だから、何の記憶もないと思うので・・・」

  「ポートアイランドで何とかセンター行きますから・・・」

「被災者の話、直接聞くのは、どうです?ぼく、ただで、しゃべりますから。伝えたいこと、たくさんあるから・・」

  「いいじゃないですか、押し付けないで下さい。ぷんぷん」

                                      メリケンパークには、地震の時に、壊れた岸壁がそのまま保存されている。6,7年前、見知らぬ、おばあさんと、出会った。おばあさんは、パンのみみを、ひとしきり海にまいたあと、紙を海に流した。

  「おばあちゃん、海汚したらあかんやん!」

すると、おばあさんは、力のない声で、「ご主人が、地震で亡くなったこと。そして、その人は、むかし船乗りだったこと。そして、夢を見たこと。夢でご主人が、カモメになって、帰って来たこと。だから、海に 浮かぶたくさんのカモメにパンをあげていたこと。を話してくれた。」

  「でもなぁ、おばあちゃん、紙は捨てたらあかんで。」

「わたしな、毎日主人に手紙書いてんねん。でも、どれが、主人かわからへんねん。」

ここ何年もおばあさんを見かけていない。船乗りのだんなさんが迎えにきたのだろう

か?

                                     おばあちゃ~ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »