« ブロークンハート釈迦!(1) | トップページ | 諸さん 続き »

諸口あきら

6月4日 日曜日 3時でミュージアムを閉めて、コンサートに行ってきました。といっても、神戸実業学院の学園祭における、無料コンサートです。有馬街道より右に400メートル程入った、山の中にあります。2週間ほど前から、たて看板が有馬街道から見えるところに、立ててあって、気になっていたのです。ここは、いわゆる、児童援護施設です。平たく言えば孤児院です。でも、実際は、両親が健在なのです・・・

閑話休題(かんわきゅうだい)

諸口あきらさんは、毎日ラジオのパーソナリティでおなじみです。少なくとも、関西の人には、・・・いつも、友だちが、とか、何か、どこでも誰でも知っているみたいな発言が多くて、今いち、こいつ、偽者じゃないのとすら思っていました。とどめは、お酒の話。いつも、朝まで飲んだくれているような話で、ケェツ、やっぱ偽者ジャンと思っていました。私のつたない経験では、話の大きい奴は、信じられないときているからです。

その日、ギリギリに着いた私は、それでも、前から2つ目の席をゲットできました。それほど、混んでいなかったからです。ただで見に来ていた客は、約100人ぐらいでした。そして、その最後尾の席にカウボーイハットをかぶった、顔色の悪い、つまり肝臓の悪そうな、土気色の老人がすわっていたのです。でも、顔は上げ、目はうつろに、しかしその眼光はするどく、キット前を見すえていました。やっぱり、諸さんでした。思っていたより、はるかに小柄で、でもジーンズがよく似合うスリムさんでした。

開口一番、諸さんの時事放談が始まりました。ちょこんと、さっきまで座っていた老人が、今は、ラジオの中の諸さんです。べらんめい節です。  なつかしか~~~

諸さんは、毎日放送でイブニングレーダーという番組を18年もやっていたそうです。私もよく聞きました。営業帰りの車の中です。楽しかったなぁ。その日のニュースをゲストも多彩に解説兼論議してくれるのです。そして、もちろん、諸さんの薀蓄(うんちく)もたっぷりと。意外と突然の終わりだったのです。なぜ急に辞めちゃったんだろう、と思っていました。答えは、シンプルでした。彼は、こう言いました。「みなさん、たのしいニュースってあるかい。まいにち、まいにち、いやなニュースばっかりじゃねえか」「18年間。いやなニュースのなかった日は、一日もなかった。なあ、みずの!!!」そうだよね、まいにち、まいにち、殺されただの、撃たれて死んだ、刺されて死んだ、またこどもが、事故事故事故  「もういやに、なっちまった。」

あれ、諸さんて、本当にいい人かもしれない。と思い始めました。弱いかもしれない。でも、正直でいいじゃん。「いやなもんは、いやなの。」たとえ、お金になっても、いやなものは、いやなんだ。

村上さんに聞かせてあげたいね。

村上さん、あなたが嫌われるのは、すごくもうけたからだけじゃなく、また、マスコミのいうように、方法がずるいからだけじゃなく、他人のことを、考えれないエゴイストだからじゃないですか。株でもうけるということは、反対側に、必ず損している人がいるのです。そんなことも知らずに、生きてきたのですね。それを、プロ中のプロというのですか?茶番です。

スヌーピーの作者は、いつもこんな調子だったそうです。  4こまマンガで、 1コマ目 野球の試合  2コマ目 相手チームに3点入りました。  3コマ目 最終回 逆転ホームランでわがチームの勝ち みんな大喜び  4コマ目 スヌーピーだけうかぬ顔 「負けたチームの人は、どう思っているだろうな」 とひと言。

これが、おもいやりでしょ。 

作者は、新聞の連載を続けていました。でも、どうしても、もう続けられないと思ったとき、これでスヌーピーは、終わりといいました。その3ヵ月後ぐらいになくなりました。  なぜ? 彼は、病床にあっても、なお読者をおもいやって、書き続けていたのです。待ってくれている読者のために。 まるで、4コマ目のように。

コンサートの終わりに、園長がいいことを、言いました。諸さんの肩に手を伸ばしながら、「手の届くとこに、諸さんが、いてんねん。これがすてきやろ。 諸さんありがとう。」

帰ってから、諸さんのことあらためて調べてみました。彼は、本当にいろいろな施設でコンサートをしています。うまいか、どうかよりも、こころが、ひびきます。いきざまが、歌にのっかっています。生をかけたコンサートです。知らない歌がほとんどです。でも、また聞きたくなります。来年、神戸実業学院で、10回目のコンサートをやるそうです。おたがい、生きていたら、必ずいきます。

だって、手が届きそうだからです。

|

« ブロークンハート釈迦!(1) | トップページ | 諸さん 続き »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/10465042

この記事へのトラックバック一覧です: 諸口あきら:

« ブロークンハート釈迦!(1) | トップページ | 諸さん 続き »