« 諸口あきら | トップページ | 木っ端役人の介護保険料取立日記 »

諸さん 続き

諸さんのコンサート、普通は5000円ぐらいからでした。

すごく得した気分では、あります。コンサートが終わってから、壇上で諸さんは、書をしたためました。彼は、有名な書家でもあります。サイン済みの色紙5枚に、その場で言葉を書きます。書きなぐります。わたしの記憶に残っているのは、「たのしい」です。 これら

は、もらいそこねました。諸さんは、2~3万円X5枚=10~15万円、儲け損ねたのだろうか?

ワールドカップツアー おひとり30万~166万円也。うらやましくもあり、うらやましくもなし。所詮ひとがやってること見るだけジャン。それならリヤカーひっぱって世界旅行のほうがいいか。(永瀬さんという人がやっている。)

植村直己冒険館ホームページ 2005受賞者の紹介.

第10回「植村直己冒険賞」に大阪市東住吉区湯里5、冒険家、永瀬忠志さん(50)|『 夢は大きく 口は小さく 』 地球は我々の遊び場なり.

でも、きょう、言いたかったのは、ワールドカップツアーに行ける人々よ、おめでとう。お願いだから、1%でいいから、UNICEFや、心臓移植を待ち続ける子供たちのための募金や、アフリカの飢餓にあえぐ人々や、ジャワの地震被災者のためや、エイズにおののく人々のために、1%でいいから、募金してあげて下さい。それでこそ、自己満足と、ひとの役に立つというしあわせ感のバランスがとれるのではないでしょうか?

少しだけ損をしてください。そのおかげで、いのちや、人生が、救われることもあるのですから。これを、これから、グレートソンジャーと呼びましょう。

|

« 諸口あきら | トップページ | 木っ端役人の介護保険料取立日記 »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/10480977

この記事へのトラックバック一覧です: 諸さん 続き:

« 諸口あきら | トップページ | 木っ端役人の介護保険料取立日記 »