« 犬でも反応するのに・・・ | トップページ | 特殊清掃 »

「押し付けるな」を押し付けるな

勘違いが多すぎる。だってそうでしょ。

比較的若い読者から、「おまえは、なにものだ。なぜ、しったかで、意見を押し付けるのか?」と、言われたことがあります。

ごめんなさい、ブログでどう押し付ければいいのでしょう。もし、そうゆう KNOW-HOW お持ちなら、是非教えていただきたい。

見たくなければ、来なければいいだけですから、私から、押し付けようがございません。

会社にくる面接者からも、そうゆう事を言われたことがありますが、いずれも、大きな勘違いです。いやなら、出て行けばいいだけのことです。

みんなと仲良くしなければいけないという、脅迫観念が、若い人をしばっているだけなのです。よって、NOが言えない。違う意見が言えない。躊躇する。代わりに、苦し紛れに相手にかみつこうとするのです。できてないのは、自分の方なのに・・・

意見があって、自分の意見を言うことは、民主主義の根幹です。人の意見を尊重できない人ほど、「押し付けないで」を連発するのです。

では、なぜ「押し付けるな」をわたしに、押し付けてくるのでしょう。つまり、いつも言うように、基本は、聞くことです。聞けてない人は、当然、意見を形成できません。それは、YESでも NOでも。だから、適当な、「押し付けないで」を押し付けてくるのです。

だって、人の話をきちんと聞けていれば、同意でも、反論でも、質問でもすればいい。できないから、聞いてないから、あわてて、「押し付けないで」を押し付けてくるのでしょう。

適当なこと言って、逃げ出すひまに、きちんと向き合って意見を言いましょうよ。いつも、「押し付けないで」で逃げる人は、いい意見を言おうと、思うからできないのでしょう。

いい意見も悪い意見もありません。前にもいいましたが、いい悪いは、神のみぞ知る。その意見が、好き、きらいは言えます。それで、いいのでは・・・

「押し付けるな」も、意見だとうそぶく人もいるでしょう。では、決定的なことを・・・ 「押し付けるな」は意見では、ありえません。なぜなら、それは、論争における、方法論でしかないからです。つまり、論争点に関する意見になりえていません。

|

« 犬でも反応するのに・・・ | トップページ | 特殊清掃 »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/10857889

この記事へのトラックバック一覧です: 「押し付けるな」を押し付けるな:

« 犬でも反応するのに・・・ | トップページ | 特殊清掃 »