« サルガンセキにだまされないで | トップページ | 作家 »

敵か、見方か

リンク:http://ikken.mo-blog.jp/yanakaan/ 初めまして。 トラックバックありがとうございました。

神戸名物殿も、かなり面白い経歴をお持ちのようですね。
桐ヶ丘養護学校が付属していた大学の出身ですか? だとすると先輩か後輩ということになる。ワシゃ76年卒です。

投稿 谷中庵主人 | 2006/04/08 16:05:45

コメントありがとうございました。 残念ながら、東京教育大では、ありません。東急でなく東京の大学で、谷中庵さんとは、ほぼ同年代です。学園紛争のしっぽでした。でも、入学式は、つぶされるは、半年は、授業もありませんでした。今そんなこと言っても、若い人たち、誰もぴんと来ませんもんね。横丁のこわいおじさんですが、店でもチョットこわいおじさんです。きょうは、20人ほど追い返しました。元へ、追い返してしまいました。いや、だめなんですね、どうも理念が先、お金が後で。
だって、万華鏡、こどものおもちゃと決めつけて、こっち向いてくれないものですから。人の話聞けるようになったらまた来てね、って追い返しちゃうんです。大人ばっかり。ひとりのおかあさん、だんなさんに、「私何かわるいことした?」と聞いてましたが、人の話に耳かさないのは、ぼくにとって十分あかんことなんです。だめね、早く大人にならなくちゃ。と思う反面これでいいかと。敵も見方もいないより、敵たくさん、見方すこしはいる。のほうが、多少エキサイティングかと。こっちの方が、まだ似合っているので。
谷中庵さん、ありがとう、これからもよろしく。

|

« サルガンセキにだまされないで | トップページ | 作家 »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

<<敵たくさん、味方すこし のほうが、多少エキサイティング

多くの人は、きっと「敵少し味方たくさんの方が安心」って思ってるんでしょうね。

でも、実はどんどん「ぼけーかすー」を叫び続けて敵が増えれば増えるほどエキサイティング?

投稿: にく | 2010年5月15日 (土) 23時40分

敵たくさん、味方すこし。そのスタンス、ワタシ好きネ。今後もよろしゅう。

投稿: 谷中庵主人 | 2006年4月 8日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/9494200

この記事へのトラックバック一覧です: 敵か、見方か:

« サルガンセキにだまされないで | トップページ | 作家 »