« こころのピース | トップページ | 一身腐乱 »

愛情

犬が、グスン、グスン、と吠えている。

ウーでも、ワンワンでもなく、

もちろん、キュイン、キュインでもなく、

ゴッツ、ゴッツって感じで、

2秒、3秒、~10秒

あれ~どうしたん。と、見に行った。

すると、そこに小さな男の子がひとりで立っていた。

「犬、嫌いやから、入れんかった。」

かまへんよ、ど~ぞ

「これあけへんねん」と、小さいお茶のペットボトルを差し出した。

ああ、はいこれ。

「ありがとう」

きょうの、初仕事でした。

こんなこどもが、かわいいね。

とっても。

こんな風景がまだあるのがいいね。

久しぶりですよ、こんなこと。

ぼくの記憶にはないけど近所の子かな。

殺伐(さつばつ)、荒涼、の反対側の、

AFFECTIONの世界でした。

|

« こころのピース | トップページ | 一身腐乱 »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/12548685

この記事へのトラックバック一覧です: 愛情:

« こころのピース | トップページ | 一身腐乱 »