« 机上の旅 | トップページ | 人間なんて »

あすはわが身

あいださん、といいます

わたしとは、以前コンビニで、廃棄の弁当をもらう仲間でした

彼は、ある山の、 神社の境内にある

休憩するためのぼろ小屋で寝泊まりしています

いわゆるホームレスです

神社のために草むしりをして、その代わりに出て行けと

いわれないシステムです

ですが、お金にはなりません

よって、食事がままならないのです

久しぶりに、新年その神社の境内で、

焚き火にあったっているのを見かけました

生きていらっしゃいました

少しぶれているので、ちょうどぼかしているみたいでいいかも

ところで、わたしにとっては、あきらかに

「 あすはわが身です!! 」

みなさんにとっては、どうでしょうか?

ひとのことを、思いやれないなら、それをこそ戦時下とよぶのでしょう

いまの世界は、日本は、だれのための戦争をしているのでしょう

とてもかなしくなります


Dcf_0094_5

|

« 机上の旅 | トップページ | 人間なんて »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/17655664

この記事へのトラックバック一覧です: あすはわが身:

« 机上の旅 | トップページ | 人間なんて »