« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

渡辺がんばれ!!きみは竜馬だ!!

渡辺元行革大臣が麻生内閣に反旗をひるがえした

きのうの衆院で野党の解散案の議決に

自民からただひとり賛成に起立したのだ。


元の YouTube URL

http://jp.youtube.com/watch?v=XRnRjaHiSuU

がんばれ!!渡辺君!!

きみは もちろん、ひとりではない

わたしたち、ひとりひとりが 

きみの行動を支持していることを伝えてあげたい



渡辺喜美を応援して下さい

ヨッシークラブ 無料で メルマガ が来ます。

http://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/yossieclub.html



ぼくは、自民が好きか嫌いかではなく

政権は交代するのがいいと思っている。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

いちごの苗

きょうも、かわいい お客さん

と言っても、犬と遊んで帰るだけなのだが・・・

最近、小学生がたくさん来る



「ぼくも神戸小学校やで」

「先輩やで」と言うと

こどもは、



「もうおとなやん」と、返してくる。



こちらが、うーっつ と詰まって、

一本あり!!参りました。



ところで、その小学生たち

4年生のおんなの子たち

3年生は、人見知りでしゃべらない

4年生が、一番やんちゃで、おしゃまさん



ここの犬は、ミックスと言うんだと教えてくれた

おとうさんが、柴で、おかあさんがダックスで

結婚したから生まれたミックスだそうです

色が白いから、白の柴犬と・・・・・


いっぱい、いっぱい 話してくれる

家でもこんなに、話しているといいね

聞く人がいると、しゃべってくれる

お互い、うれしいね



えーっつ 色 白いから、

牛乳 と 卵の白身 のミックスと違うん?

えーっつ!! と子供たち



おもしろい話したろか?

うん うん 目を輝かせるこどもたち



ここに、真っ白い犬がいました。


???????




「尾も白い?おもしろい?面白い!どっかーん、や」

おもしろない!!

まあ、そう言わんと、

メモしといたほうがええんとちゃう?

し~ん



「もう、3時半やから帰ったほうがええで」

すると、壁の時計を見て

「まだ、28分やん、半と違うやん、と」

これを、6回ぐらい 繰り返す。



また、あしたね

ところで、ふくろの それ何?

『いちご!!!!』

学校でもらって、家で育てるそうです



それから、また、さんざん、いちごの苗を

いじくりまわし、店前をよごして、帰って行った。



店前がよごれた何倍も

こころがきれいになった気がする



若き友人たちよ

また、よごしにきてね

いつもサラと一緒に、待っているからね。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

神戸ルミナリエ2008

新宿は、上落合から来られたお母さん

うちで、娘と 待ち合わせとやら

えっつ 娘さんは、神戸で住んではるの?


『 いえっ 映画 「レッドクリフ」 で

「三国志」に、はまって

「関帝廟」(かんていびょう)を見に行ってるの

それで、6時にここで待ち合わせ 』


いいけど、それからルミナリエやね

今日は人多そうやったで

目の前が、観光バス駐車場なので、

バスの台数でわかるんや


まもなく、20歳ぐらいの娘さんが来た

「お母さん、ここやったの

隣の喫茶店かと思った

さあ、お母さん ルミナリエ 見に行こう」


『行かない』


お母さん 急いで行こうよ

バスに8時集合だから

それまでに行こうよ」


『わたしは、行かないよ。

喫茶店で、コーヒーでも飲んでるから』


そんな事言わないで、いっしょに行こうよ」


お母さんは、きっぱりと、

『あのね、あれは鎮魂の為のセレモニーだから、

観光客が易々と行くようなものではない。』


6年 店をやっているが、初めての客だ。

こんなに こころのある人は初めてだ。


お母さん、ありがとう


多分僕だけではなく、多くの神戸の人は

あそこへは行きたくないと思う

なぜなら、悲しいから

光の回廊を通るとき

いつも涙があふれてくる


みんなは、「きれいねえ」とか、

Vサインして、写真撮ってたり・・・

ごめん、そんなんと違うねん

もっと、おごそかに、すごさせて欲しい


光の回廊を通るとき

道すがら、レクイエムが、流れている

その音楽に聞き入ってしまう

立ち止まって、スピーカーの下にたたずんでしまう

そして、逝った人を偲び

今も、苦労に耐えない人を、想い

涙してしまう


観光の人も、お願いだから、意味を考えて欲しい

真似しただけの東京のミレナリオは、終わったでしょ

意味合いがないからでしょう

神戸のルミナリエには、悲しい記憶と

深い想いとがあるのです。


心のないことをいくら重ねても、

ゼロになにを掛けてもゼロはゼロです。


わたしのうしろでは、レクイエムが、

ず~っと今も流れている。


ルミナリエ会場で買ったCDのことですが・・・


| | コメント (0) | トラックバック (1)

勝ちにこだわると


「こんにちは!!デイビットで~す」

いつものように デイビットが 

あいさつをして、下校して行った。

「クムスタ~~」と言うひまもない早さで、

いつもの、店頭風景

カレが、1年生のときから知っているなあ



きょうは、昼過ぎから、

本田君も来てくれているのだが・・・

そこに、ひろしくんが学校と反対のほうから来て

店の前に止まった



いつも一言もしゃべらない男の子だ。

多分4年生ぐらい 

ひょっとすると、3年生

のわりには大きいので、

やっぱり4年生



犬さわっていいよ

無言で立っているだけ

怖くないよ、と言った途端

やっぱり左側から 女の人が登場した



何してるの?!?!

塾じゃないの!?!?



えらい剣幕に

ぼくは、

「お母さん 、たった10秒ぐらいしかいませんよ」

と、少しうそをついた。



本田君も知っている

30秒はいたはずだから

10秒は明らかにうそ

でも、1分は、たっていない。



間髪をいれず、お母さんらしき人が、

こう言った



「あと、つけて来たんですよ!!!!!」



勝負有り

この戦いは、お母さんの勝ちです



ぼくは、子供をかばうために

うそをつきました。

30秒なのに、10秒だと・・・・



でも、お母さんは、子供の信頼を

一生分失いました。

さて、それでも、勝ちたかったのですか??



ぼくに、

いつもお世話になっていますとは、

なぜ言えなかったのでしょうね?



あれ以来、カレの姿を見ていない。

いつでも、サラに会いに来てね

きみは、大歓迎だよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛のことば

小沢 も 大ばか!!

自民も 公明も 民主も 社会も、共産もない

大連立構想 超連立と呼ぶそうだが・・・


これでは、国を良くしていこうという、

こころがない


国民は。安定を望んでいるのではなく、

きちんと責任を取る 政府を求めているのだ。

こころざし や、主義主張のない連立というなら、

ひところの大政翼賛会と変わりがない。



いよいよ2大政党制の始まり、

まずい政府は、直ちに代われば良い

まちにまった2大政党制の始まりの前で

逆行する 発言

信じられない

ばかか おまえは



ご自身の保身と 国会運営の楽さのための

便法なのであろうが、

国民の 望んでいるものではない。


その話を、鳩山さんも、「はっはーっつ」と

ありがたそうに 聞いたそうだが、

いずれも、2世だったり、

田中角栄の弟子だったり

どっちが、

自民党か わからないメンバーだし


残念ながら、日本は、ますます悪く

ならざるを得ない布陣だと思う


国会や、政治が金持ちどもの

アミューズメントパークに成り下がっている。

時間つぶしや、利権のための政治は

即刻止めていただきたい。

国民は、

あなたたちのおもちゃではないのだから。



彼らは、まず国民ひとり一人の生活を

見ることから始めるしかない。



『たいせつなのは、どれだけ

たくさんのことを したかではなく、

どれだけ 心をこめたかです。』

マザー・テレサ「愛のことば」より

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鉛の時間


日々の生活の中で、いやなことが、たくさんある

ないと思いたくても、たくさんある。

いやな客も来れば、

仕入先からの督促

家主も黙っていない

電気・ガス・水道・電話・ケータイ代 もある。

 

芸能人やモデル、プロの選手 とか、

いくら華やかな仕事でも

いやなことがあるに違いない。



弟子・師匠というような世界では

もっと、単純にいやなことや、

押し付けられることが、

たくさんあるに違いない。



お百姓の真似事をしていた時も、

注意されることが、ほとんどだった。

でもしかたがない。

こちらは、教えてもらっているのだから。



わたしは、こういう下積みの時間を

「鉛の時間」と思うようになった。

あてどなく我慢する時間

いつ曲がり角が来るやら

反転できるやら・・・・・

それでも、じっとがまんする。

鉛の時間をやりすごす。

はてどなく続く「鉛の時間」



こういう「鉛の時間」を 

たくさんもっている人のみが

「金の時間」を持てるのだと思う。



ぼくは、「金」はあきらめるので、

せめて「銀の時間」を持ちたいと思う。

「どお(銅)」?でしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »