« 麻生さんが唯一、正しかったこと | トップページ | 愛のことば »

鉛の時間


日々の生活の中で、いやなことが、たくさんある

ないと思いたくても、たくさんある。

いやな客も来れば、

仕入先からの督促

家主も黙っていない

電気・ガス・水道・電話・ケータイ代 もある。

 

芸能人やモデル、プロの選手 とか、

いくら華やかな仕事でも

いやなことがあるに違いない。



弟子・師匠というような世界では

もっと、単純にいやなことや、

押し付けられることが、

たくさんあるに違いない。



お百姓の真似事をしていた時も、

注意されることが、ほとんどだった。

でもしかたがない。

こちらは、教えてもらっているのだから。



わたしは、こういう下積みの時間を

「鉛の時間」と思うようになった。

あてどなく我慢する時間

いつ曲がり角が来るやら

反転できるやら・・・・・

それでも、じっとがまんする。

鉛の時間をやりすごす。

はてどなく続く「鉛の時間」



こういう「鉛の時間」を 

たくさんもっている人のみが

「金の時間」を持てるのだと思う。



ぼくは、「金」はあきらめるので、

せめて「銀の時間」を持ちたいと思う。

「どお(銅)」?でしょう

|

« 麻生さんが唯一、正しかったこと | トップページ | 愛のことば »

伝えたいこと 次の世代へ」カテゴリの記事

コメント

鉛を金に変えられる人もいれば、
鉛をさび付かせて手の施し様のない状態にしてしまう人もいると思いました。

辛くても、終わりが見えないと思っても、
じっくり問題を見据えて、逃げずに、向き合える人でありたいと思いました。
なおかつ、金でも銀でも、そんな素敵な時間が持てる様になったときに、それを少しでも周りにおすそ分け出来たら、もっと素敵だな、と思いました。

投稿: 錬金術師 | 2010年1月19日 (火) 21時29分

鉛の時間・・・本当ですね。
覚えておこうと思います。

投稿: poteko | 2008年12月 7日 (日) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/43327416

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛の時間:

« 麻生さんが唯一、正しかったこと | トップページ | 愛のことば »