« ブータンの山の暮らしと国民総幸福 | トップページ | 追慕の日々です »

自戒

15年前 の 阪神・淡路大震災の時、
神戸市内への物資輸送を終えて 

伊丹への帰り道 
西宮のコンビニで 
トイレを借りた。

そのトイレに 素敵な言葉が 掛けてあった。

店主に頼んで、紙をもらい 写させて貰った。
でも、作者はわからなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自戒


つらいことが多いのは、
        感謝を知らないからだ。

苦しいことが多いのは、
        自分に甘えがあるからだ。

悲しいことが多いのは、
        自分の事しか分からないからだ。

心配することが多いのは、
        今を懸命に生きていないからだ。

行き詰まりが多いのは、
        自分が裸になれないからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私から・・・

困った時は、お互い様。「助けて」と言えばよい。

その代わり、助けてを 言われた時は

「あいよっ」と言えること。

それがルールだよ。

やれば、できる、簡単だよ。



|

« ブータンの山の暮らしと国民総幸福 | トップページ | 追慕の日々です »

ラブレター 出した もらった」カテゴリの記事

コメント

この詩は、自分を戒めようと思って書かれたものなのでしょうか。

<<悲しいことが多いのは、自分の事しか分からないから

「自分だけが辛いわけでも、苦しいわけでも、悲しい訳でも、行き詰まっているわけでもない。」
・・・そんな声が聞こえてきそうです。

私の憶測になってしまいますが、
そうは言っても、本当は

「助けて」

って言いたかったんだろうと思います。
きっと、心から辛かったんだろうと思います。
それでも、その人は、それを乗り越えようと頑張ってらっしゃったんだろうな、と思いました。


投稿: あくしゅ | 2010年1月22日 (金) 19時54分

「自戒」の詩を早速メモさせて頂きました。
ポジティブではない今の私にとって、とても身にしみました。

私は詩が大好きです。
詩を読むと言葉の力を感じます。
納得したり、反省したり、元気を出したりetc・・・言葉が言葉にならない気持ちを引き出してくれます。

言葉だけでなく、「あいよっ」のように行動もともなうようにしようと思います。


投稿: ネガちゃん☆大活躍中 | 2010年1月16日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137716/46601864

この記事へのトラックバック一覧です: 自戒:

« ブータンの山の暮らしと国民総幸福 | トップページ | 追慕の日々です »