« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月

国民がバカなのだ!!

1党独裁がいいか、

国民には考える義務がある。

 

政治家がバカなのは、

国民がバカだからに過ぎない。

鶴見俊輔さん曰く、

国民の義務とは、

国がおかしなことをやっているときに

「なにやっとんねん!!」 と、

声を上げることにこそある。

世界が迷惑している原発爆発の後で

性懲りもなく、原発を再稼働

輸出も画策

とても、

未来の子どもたちのことを

考えているとは思えない。

今は、反対政党が好きか、嫌いかではなく、

1党独裁を防ぐためには、どうすればよいかをこそ、

考えるべきである。

 

後年、多くの日本人が後悔しないために

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »