カテゴリー「ミュージアム百景 文科省水洗」の20件の記事

見えないものを買うときのコツ

まず、目をつぶる

におう

さわる

味わう

聞き耳を立てる

第六感を 動員する

信じる

自分の人生が そんなに安いか考える

それに見合う 対価を自分から払う

では、ご来店を

くびを長~くして お待ちしております。

所詮、縁のある人しか 逢えないわけですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えないものを売るむつかしさ

私は しがない 万華鏡売りです

ひとつ 500円 から 高くても 6500円

ふたつ買うと 1000円~ ですが


万華鏡は 物ですから もちろん 

手で触れられますし

こねくりまわすこともできます。


でも、実は 見えない商品も 売っています

こっそりと ひっそりと

おおっぴらにも売っているのですが 

みんなが気がついてくれません。

よって、こそこそした商いになってしまいます


この 葉っぱは、ではなく 大麻でもなく 

ガンチャーでもない オピアムはもちろん違います。


人生のための コンパスです。

ものの考え方です。

判断する時のものさしです。

人としてのあたたかさです。

でも、これは 見えない商品なのです。

うち オリジナルの


時々 買いに来る人もいますが

お金も払わず 奪っていく人がいたり

店(こころ)の中を 無茶苦茶にしていく人もいます

もちろん 買う前 使う前から クレームを言う人も


4月の移動で 伊藤さんは 

ご実家の 東京に 転勤されましたが

伊藤さんには 帰られる前に 

うちで 一番高い 見えない商品を 

気に入っていただけました

伊藤さん お買い上げありがとうございました。

また、新しい商品も入荷しますので 来てくださいね


よかったら 皆さんも 在庫があるうちに どうぞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェルメールとの往復書簡

1月13日

ありゃ、
このMAIL、7日に書いて下書きホルダーに残っていました。

改めて、お元気ですか?
正月が明けて間がないというのに、
しかも、連休だというのに、
この日曜日から、ROTTERDAMに来ています。

今から、汽車に乗って4時間、LEERというドイツの田舎町へ行き、
午後から打ち合わせの晩飯。
明日は、BREMENからFRANKFURT(?)に出て、
半日、またフランクの美術館で過ごすつもりです。
実は、昨日も、朝から打ち合わせをして、昼飯を食べて、
もう、4時間も話をしたからおしまい。ということで、
午後、AMSTERDAMに出て、国立美術館を再々々々訪。
社長が車を出してくれたので時間があり、
お隣のゴッホ・ミュージアムに、。

実は、初めて国立美術館で、
レンブラントや、フェルメールに衝撃を受けた後、
今回と同じように、ゴッホにも来ていたのですが、
その時は、1階から3階まで、100点以上、ゴッホ尽くめで、
いろいろスタイルを変え、くだらん印象派の真似までして、
自分のスタイルを追い求めているのが痛々しすぎて、
それ以降、行っていませんでした。

が、今回再訪して、前回が全部見せましょう、
これだけあるんだぜ特別展だったようで、
今回は、時代は追っているが、
んー、これぐらいは当たり前か。と、
ちょっと距離を置いて、ゆっくり楽しむことができ、
ちょっと、好きになりました。

んぢゃ。また。

旅路の
フェルメールより


返信

フェルメールさん(以後フェルさん)から、ヨーロッパの
美術館のお話を聞くに付け、やっぱ、フェルさんの お仕事は 
超一流の美術評論家がいい と思います。

すごいうれしいので、フェルさんからのメールは うちの 
唯一のスタッフの さやちゃんにも 見せてあげて、
二人で 感心しています。

すごいね~よっぽど 絵画が好きなんだね。
いいよね~ ・・・・

昔々、渋谷の 西武百貨店で、たまたま アメリカの 
アンドリュー・ワイエスを押し合いへし合いして、見てから 
アンドリュー・ワイエスが大好きになりました。

少しあとで日米学生会議で、NYにいた時に、SOHOを
うろついていると、たまたま アンドリュー・ワイエス展に
出会いました。
ほとんど人がいないので、にせものかしらん と思いながらも
押し合うことなく、ゆっくり 鑑賞できました。

別に なんということのない 日常の一瞬 
たわいのない 日常の風景の 
メジャーでない 一部分を 切り取ったような 
それでいて、 とても 細密で 写真かと 見まごうほどです。

また、彼には もうひとつ 人としての素敵な部分があり、
彼は 身体的ハンディを持つ家族と 長年にわたりお付き合いし 
また、その姉弟との 日常を 切り取って、絵にしているのです。

14年前にも本来 神戸で展覧会が催される予定だったんですが、
地震のため、急遽 名古屋に変更され 楽しみにしていた私は 
がんばって、見に行きました。 その時は「ヘルガ」シリーズ

震災後であり、なにか別の意味で 
しぼんでいる心に ローソクの火をともすように 
元気付けられた思い出があります。

長くなりましたが、フェルさんが こまごまと メールしてくれること 
とても感謝しています。

フェルさんいい人だなあ としみじみと 
さやちゃん も言って おりますよ。

ぼくも 絵も彫刻 彫刻は 荻原守衛の「女」が一番好きです。
高村光雲 「老猿」も 大好きです。

では、

ぼくはひまなので、あと 50行ぐらい 書けるのですが、
読み手に悪いので 今日はここまで

フェルメールさん
ありがとう

1月7日

元気ですか?

ご無沙汰してました。
昨年10月の欧州遠征のあと、
11月の東京湾での船上パーティー。
その前後で、最大20人の外人のアテンド。

そうしているうちの、バンジージャンプのような経済変化。
で、ご無沙汰の日本人の顧客との悪足掻きの忘年会が、
11月17日から、12月22日まで、一部週末を除き、
毎晩毎晩の宴会続き。
最後の週は、1週間に3回のゴルフ。

まあ、そうは云っても、11月には、
CAROLE KING66歳のコンサート。
は、LIVING ROOM CONCERTと名付けられ、
何度も唄った往年の名曲のヒットパレードのようなものだが、
彼女の緊張感、充実ぶりは見事なもので、
涙なくして聞けませんでした。
ファンでなくても、感動を与えてくれるでしょう。

翌日の、JACKSON BROWNEは、60歳。
今度は、反対に古いヒット曲を極力排し、
新しいアルバムの曲が中心のコンサート。
これはこれで、新鮮で、意欲満々、自信も満々。
CLAPTONのLAYLA(?)のように、コンサートで外さない、
LATE FOR THE SKYが聞けなくても大満足。

で、最後は、12月恒例の老音主催の高石ともやは、67歳。
来年は、そのCLAPTONが2月、3月は、RODと
おじさんコンサートは続き、、、、。
と、


正月は、母親がこちらに来たので、
奇跡のような天気の良さの鎌倉の正月を満喫。
私は、昨年の疲れを取るべく、
ゆっくり休養することができました。

で、早速、11日から、オランダとドイツを駆け足で出張。
なんとか、ベルリンで一日と思ったのですが、
後の予定があり、フランクフルトで、半日。
シュテーデル美術館に行ってきます。

今年は、大変な年になりそうですが、
だめな時はだめなのだから、
体力温存、ぼちぼち乗り切りましょう。

また、遊びに行くのを楽しみにしています。

取り急ぎ、
ご無沙汰のお詫びと、新年のご挨拶まで。

音楽も命の
フェルメールより

それと、私は垂水の出身です。


返信

日本の政局で、本日 渡辺元行革大臣が、離党とか?
それに、評論家各氏が、 
計算ミスとか、誰もついて来ないとか、
選挙まで まだ時間があるのに つまり 麻生さんが 
4月解散も否定したとか
 
その中で、補正予算 は、
本日 衆院通過させるとか・・・再可決をねらうため

それで、政治と言うのは 計算と選挙と大臣の椅子 
しかなくて、国民は関係ないようです。

私は わけあって、渡辺君が好きです。
それこそ、国民のことを考えているであろう彼が好きです。
彼にこそ、総理になって欲しいぐらいですが、
残念なのは、彼も 政治家2世 です。

フェルさんには 美術評論家になって欲しいです。
その審美眼は、右に出るものがいないようですから・・・

日本も ちょっと寒くなってきました。
ご旅行の ご無事をお祈りします。

神戸名物  拝

10月17日

60歳近い男をつかまえて、「いい人だわ。」は、
褒め言葉にはならないぜ。

万華鏡 ブームになるかどうか???
結構、私のアンテナに引っかかったものは、
メジャーになってるので、、?
楽しみにしていてください。
いや、違うか。
局地的な、一点突破、勝負にこだわった人生ではなかったので、
偏っているかも知れんな。
逆に、マイナーで終わりそうな、、、。

でも、ここ数年のいろいろなことは、先取りできているので、
ひょっとしてブームになるかもしれません。 
期待していてください。

と、書いていたら、デンマークの船会社役員の奥さんからの
MAILが入りましたので、転送させていただきます。

Thank you so very much for the kaleidoscope, it is very beautiful. I have not seen one since I was a child.
The children were absolutely fascinated by it and think it is very beautiful, it also relates to shipping with the maps and charts.

船の万華鏡ないのは残念ですが、
柄が航海日誌とは、上手く逃げましたね。
悪くないですね。

来週の月曜日にお伺いします。

よろしく。

指を詰めなくてよかったですね。、、、、、鼻に。

返信

きょうは、天気がいいにもかかわらず、
ひまなので、即返信いたします。

いや、もったいつけて、
あと2時間後に送信しようかとも思ったのですが、
そのほうが面倒くさいので・・・

あれ、フェルさんも、ひょっとして、ひま??

冗談ですよ。
もちろん、いいひとだから、人を大切にする人だから・・・
わかっていますよ。

それはともかく、英文のメールありがとうございます。

あ~喜んでもらったんだ。よかった、と思いました。
見てくれたら、みんな喜んでくれるのですが、
なかなか、見もしてくれなくて・・・

いっそ、法律で月1回は 万華鏡見ることと
決めてくれればいいのだけれど・・
いえ、見なくてもいいので、
全国民は月に1こ買うことにしてもらえれば・・・
ちょっと、待ってください。
1個 1000円として、かける1000000・・・ 
はい、あきらめます。
金持ちになると、万華鏡見る余裕がなくなりそうですから・・・・

外国からのメール見せてくれて、ありがとうございました。

やっぱり、フェルちゃんは、本当にいい人です。

神戸より
敬意を込めまして

神戸名物   拝  はいはい

同日 
追加返信

えらいことです。
今しがた、お知り合いの 万華鏡ファンにして、
ジャズボーカリストの 中大路 恵美子 さんが、
今度のライブ(11月1日土曜 元町)の 
ポスター 貼ってということで、 来られたのです。

それで、調子に乗って、まあ、万華鏡つながりで、
こんな面白い人いるよと、フェルさんのこと、お伝えしたら・・・・
実家の前の人が この字 だったの?
このむずかし字 と言うのですが?
ちなみに 住所は 東灘区OOOOOO だそうです。

ビンゴなら、お知らせください。 すごいもん
NOT ビンゴならこのままで・・・

中大路さん(旧姓は知りません)も、とてもいい人ですよ。
障害児元気づけたり、いけばなインターナショナルやったり、

今日知りましたが、私と誕生日が一日違いの7/31日でした。

中大路さんの HPは http://wearefffamily.fam.cx/

ビンゴなら、 1000円以上 宝くじ 買いに行きます。

10月13日

5日からのヨーロッパ出張をなんとか終えて、
12日に関空にたどり着き、神戸の実家で用事を済ませ、
13日の夜遅く、鎌倉に帰りました。

コペンハーゲンで2泊、車で南下、ハンブルグ、
ブレーメンを経由してレアという小さな田舎街で、2泊、
こんどは、汽車に乗ってオランダに入り、
ロッテルダムで、2泊。この全てが、8人から、250人、
450人のパーティーの連続。

何時も、早めに退席するのですが、それでも、
ベッドに着くのは、夜中過ぎ。
それでも、4時には起きて仕事。
そんな中でも、コペンでは、ヒアシスプルング、王立美術館、
ロッテでは、ロッテの美術館、
大好きなハーグのマウリッツを5度目の訪問。
と、更に自分で忙しくしているのですが、、、。
クロイヤー、アンカー、ハンマースホイ、ブリューゲル、
もちろん、レンブラント、ステーン、ファブリティウス、
でホーホ、メツー、、、、それに、フェルメール。
と、、、、。

おかげさまで、お土産は、どこでも大好評でした。
ありがとうございました。

ただ、申し訳ないですが、やはり、船でなければということで、
日本のパーティーのお土産には選ばれませんでした。
いろいろ、お骨折りいただきましたが、残念です。

また、これからも、楽しいものを見せてください。

取り急ぎ、御礼と、ご報告まで。

忙しすぎの
フェルメールより

返信

フェルメール  さま

おかえりなさい。おつかれさまでした。

まさに、昨日も、スタッフと うわさ話していました。
フェルさんに、テレパシー があるのかなあ、と思いました。

長いメールありがとうございます。
フェルさんの人柄を表していますね。

聞いたこともない名前に、ヒアシスプルング、
ハーグのマウリッツ、クロイヤー、アンカー、ハンマースホイ、
ステーン、ファブリティウス、ホーホ、メツー  
わーっつ、聞いたことのない名前ばかりで、
わーっつ 全部調べてみようと思いました。 
すごいすごい楽しみです。

コペンハーゲンは、仕事で、といっても、病院関係の、で、
一度行ったことがあります。
そのあと、フェリーでスウェーデンへ

ああ、神戸にいて、なんか、うきうき ヨーロッパ気分
ありがとうございます。

みればわかるけど、ほんと、フェルさんは、いい人だわ。
すごくうれしい気分です。

ところで、万華鏡、
いえ、いえ、夢を見せていただいてこちらこそ
ありがとうございました。

12月から、NHK教育 で、万華鏡教室が 始まります。
1月までですが、うちもちょっと噛みなので、
ブームが来ないかなあ???
来たらいいな。

下の ガリレオクラブ が、本職なので、
また、見てやってください。
それと、不定期で、「神戸からの手紙」 と言う 
メール出しているので、そっちも、見てください。

さっそく、今晩 第一号 お送りします。

いつでも、また、お越しください。

からだが資本ですよ。くれぐれも

では、ほんとうにありがとう

ガリレオクラブ     http://galileoclub.org/

9月10日

こちらこそ、お世話様でした。

先週は、大阪、松山、神戸を客回りで
当日も、朝からの打ち合わせが延び、
せまった昼飯のアポとの間でお邪魔しましたので、
あせっており、本性がばれてしまいました。

失礼しました。

今週は、上海に飛び、友人にプレゼントしたところ、
大変驚き、喜んでくれました。

ところで、船のはありませんか?

船の大好きな
フェルメールより



長々と ありがとうございました。

ところで 何故 ゴッホさんじゃないのかって、

だって、そりゃあ、フェルメール だから。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神戸ルミナリエ2008

新宿は、上落合から来られたお母さん

うちで、娘と 待ち合わせとやら

えっつ 娘さんは、神戸で住んではるの?


『 いえっ 映画 「レッドクリフ」 で

「三国志」に、はまって

「関帝廟」(かんていびょう)を見に行ってるの

それで、6時にここで待ち合わせ 』


いいけど、それからルミナリエやね

今日は人多そうやったで

目の前が、観光バス駐車場なので、

バスの台数でわかるんや


まもなく、20歳ぐらいの娘さんが来た

「お母さん、ここやったの

隣の喫茶店かと思った

さあ、お母さん ルミナリエ 見に行こう」


『行かない』


お母さん 急いで行こうよ

バスに8時集合だから

それまでに行こうよ」


『わたしは、行かないよ。

喫茶店で、コーヒーでも飲んでるから』


そんな事言わないで、いっしょに行こうよ」


お母さんは、きっぱりと、

『あのね、あれは鎮魂の為のセレモニーだから、

観光客が易々と行くようなものではない。』


6年 店をやっているが、初めての客だ。

こんなに こころのある人は初めてだ。


お母さん、ありがとう


多分僕だけではなく、多くの神戸の人は

あそこへは行きたくないと思う

なぜなら、悲しいから

光の回廊を通るとき

いつも涙があふれてくる


みんなは、「きれいねえ」とか、

Vサインして、写真撮ってたり・・・

ごめん、そんなんと違うねん

もっと、おごそかに、すごさせて欲しい


光の回廊を通るとき

道すがら、レクイエムが、流れている

その音楽に聞き入ってしまう

立ち止まって、スピーカーの下にたたずんでしまう

そして、逝った人を偲び

今も、苦労に耐えない人を、想い

涙してしまう


観光の人も、お願いだから、意味を考えて欲しい

真似しただけの東京のミレナリオは、終わったでしょ

意味合いがないからでしょう

神戸のルミナリエには、悲しい記憶と

深い想いとがあるのです。


心のないことをいくら重ねても、

ゼロになにを掛けてもゼロはゼロです。


わたしのうしろでは、レクイエムが、

ず~っと今も流れている。


ルミナリエ会場で買ったCDのことですが・・・


| | コメント (0) | トラックバック (1)

またまたモンスターゲスト

きのうのことなんだけど



万華鏡ミュージアムで、なじみの

お客さんが お盆に熊本に帰るというので


おみやげに、もちろん 万華鏡・・・

を、たくさん選んではった時に



東京からの 女の人ふたりと

大阪らしき だんながひとりの

合わせて 3人 ご入場 



特別サービスの(いつもは、別途100円かかる) 

宇宙旅行も終わり まさに のりのり のあと



カップルじゃないほうの女の人が


ぶすっと、

  「もっと、いいのないんですか?」

  「世界一の万華鏡って書いてあるのに」

ぶつ  ぶつ と・・・・



『あの ~ ~ ~』 と、ぼく

『100円ですし、 (うんとイヤミを込めて)

5000円ぐらい払っていただけるのでしたら・・

第一 世界一なんて書いてありませんけど・・』

(本当は GOOGLE 検索 日本一)



女の人 

  「こんなんなら、どこにでもあります」



言ってくれるね~ 日ごろ気にしているのに

聞き捨てならん (こころの声)

こっちにも プライド が少しだけはある



『すみません、どこにあります?』

(プライドではなく、万華鏡)



少し考えて

  「丸の内の 丸善とか?」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

『はあ~ 交通費考えたら100円のほうが

安いけど計算できないのかしらん』

(これもイヤミ and こころの声)



『もちろん、丸善ならあるだろうけど、

うちみたいに 500円ぐらいのから あるか?

もっと、めちゃ高いのばかりだろうし、

いちいち説明もしてくれないだろう』 と 

(ここまで、全部 こころの声)


だって、
言っても通じる相手ではないから


さらに、強く申し上げたいのは

『しかも、ぼくの話はここでしか聞けない!!』

あたりまえだけどね



女の人

  「まあ、100円分の説明は聞けたけど・・・」



なんだ、納得してるんじゃん



『であれば、お引取り下さい』



こっちも気分悪いよ、


早よ帰りやがれ、と思った。



いわゆる、開館以来最悪の客って漢字

いえ、「 感じ 」



友達のだんならしき、大阪らしき人までも

謝るどころか、うちが失礼だとか・・・

まあ、知り合いをかばわないといけない

立場があるのでしょうが・・・

それでも、この人と一緒にいたら、

みなさんグループで 評判落とすと思うけどな



ぼくは、残念ながら、こちらに非があるとは思えない



失礼なのは、そちらです



ほかにお客さんがいたし、

どう、思おうとかまわないが、声に出して、

ましてや、非難するのであれば、

責任持った意見を言ってください



世界一だとか、丸の内だとか、

何を言いたいのかわからない



オイル万華鏡がデビューした

愛知万博 4600円


うちは、もちろん、冷凍マンモスも 

ほかのパビリオンもないけれど、

それこそ たった、 100円で、

エンターテインメントしているわけでしょ

楽しくなかったら、面白くなかったら

ごめんなさい



でも、100円で 自分だけが 大そうに

得することを考えるのは止めていただきたい



ただでさえ、このブログは、



『少し、損する生き方はだめですか?』



を推奨しているのですから





こういうエゴの塊のような人間は

どこから、はびこってきたのでしょう



自分たちのことしか考えられない

モンスターペアレンツの次は

モンスター ゲスト



もし可能なら、米倉涼子さまで

誕生日が同じなんだな、ぼくも

田村正和も・・・・



『ぶすはこころがぶす』 なので、

米倉様には、もちろん やっつけるほうを・・・

是非是非是非って、漢字

いえ、『 感じ 』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PAY RESPECT

東京の秦(はた)さん

やっぱりそういう人でしたね



来られてすぐに、フェアートレードの店

働いているというので、

疑問をたくさんお持ちだというので・・・・



フェアートレードの話

http://zenpukudo.tea-nifty.com/love/2006/10/post_46e9.html



ピープルズツリー

オールタートレード

ネグロスバナナでひどいめにあった話

パイナップルのお百姓価格

現地は10円だよ

それが、なぜ、350円になるんだ

だれかが、大きく搾取しているからだ

ドールとか住友商事とか




有機農業の うそとうそ

フェアートレードひょうごネット

タイの象の病院

チェンマイで出会った関学と関大の学生の話



別府の師匠 星野さんの話



オープンブロック

物事の考え方

バカの壁

インドシナ半島すべての国境を歩いてわたる




そして、あなたは インドがお好きとか




そして、あなたは、派遣社員でいる事に

年も年だし・・・困っていらっしゃるとか



なのに、映画の時間に合わせて

バイバイ

それでいいのでしょうか?

・・・

・・・

・・・



私の時間、使いましたよね

私から少しは知恵を学びましたよね

店の場所を占拠してたのですよ

なのに

あなたは、100円も買ってくれなかった




逆の立場になっても、それで満足ですか

一生懸命、絵まで描いてあげたのに

結局、無視




TAKE 
TAKE TAKE 

NO GIVE

NO SHARE




映画

そう、映画のほうが

人生が変わるかもしれない




『最高の人生の見つけ方』

http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21073/





でも、目の前の人に

一生懸命話してくれた人にさえ

PAY RESPECT できなければ、

所詮、先が見えています




映画はどこでも見れますが

わたしは、ここにしかいません。

もっと、PAY RESPECT できる

人間になられるよう希望します。




連絡の方法がないのでこの場で・・・




ちなみに PAY RESPECT とは 尊敬する、

ではなく 一生懸命にしゃべってくれた

年上の私に 敬意を表したら、どうだ、

ということです。



そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どろぼう?

きのうは、すごかったかも?

黒山のひとだかり。



山形からの女学生2人

とても感じよく、終了

そのあと、5~6人の同じ学校の女生徒

うつわにガイド料として、700円(500円玉1枚と100円玉2枚)置いてあったのだが、

「これ、持って帰っていいですか?」 あほを無視していると、また別のあほが、

「これ持って帰っていいですか~」たび重なるあほを無視していると、また、指差しながら、

「これ。持って帰っていいですか~」

おい!いいかげんにしろよ。ふざけてるんだったら、出て行け。

それでも、出て行かない。

よし、せんこー呼んでこい。わたしは、ひとり(犯人)を残して、ドアを閉めた。

まず、ガイドが来たが、話はできない、3分ぐらいして、男のせんこーが来た。「事情を説明してください。」「ああ、いいよ、あなたが、責任者なんだね。」

「いいえ、わたしは、責任は、とりません。」「なに?、じゃ、あんたと話しても、無駄だから、責任者呼んでこい。!店から出て行ってくれ!」そして、そのあとは、JTBのバッジつけた人が偉そうに来た。が、これも、門前払い。最初から、10分ほどで、やっと、教頭が、責任者として、呼ばれてきた。バスの出発予定まで、あと10分。どう料理するかな、と思った。

そとは、おかげさまで、開館以来の黒山の人だかり。

取り巻き10人ぐらいと生徒8人ぐらいが、店に入ろうとしたが、ていねいにではなく、断った。教頭と生徒一人とわたしの3人での、さし?の話。あなたが、責任者ですね、おたくの生徒さんの、と念を押した。「はい、そうです」じゃ、お話しますが、・・・・

つまり、この子たちは、お金を、100円を、盗ってないことを今になって一生懸命主張しているが、わたしは、そんなことで、文句を言ってるのではない。

取ったか、取らないかであれば、100円は取ってないよ。でも、わたしの貴重な時間を、ほかのお客さんの来店を、自由を奪ったのじゃないの。あなたたちのいやがらせのせいで。

どろぼうではなく、営業妨害だよ。

自分たちで、盛り上がって、ふざけたければ、外でやってよ。店の中は、あなたたちの遊び場ではないのよ。ましてや、店主のわたしを、よってたかってからかって、何がおもしろいのでしょうか?

おとなを、なめるのは、もういいかげんにしろ。

わたしは、だまっていませんよ。

「今の話は、事実なのですか?」と。生徒に、教頭。

しばらく、沈黙のあと、生徒は、首をたてに振った。

「じゃ、きちんと謝りなさい」

外に、3人で出て、ほかの生徒も前に呼び出され、「きみたちも、ふざけてたのなら、お店に迷惑をおかけしたことを、謝りなさい。」

当然の帰着でした。でも、どうして、最初に駆けつけた先生は、あえていうなら、何もできなかったのではなく、何もしなかったのでしょう。責任逃れの言葉と、わたしは、関係ありませんからという、空気だけバリバリで・・・。

民間の会社なら、そこで、もうとっくに解決できるぐらいの問題だと思うのですが。

それと、「おまえら、止めろ」と言うまでの、陰湿ないじめのようなからかい、いやがらせ。これが、日々の学校でも、行われているのでしょうね。気分悪いですよ。

しかも、自浄作用がない。次々にエスカレートしていく。だれも、「やめようって」言えない、雰囲気。かわいそうですよね、外に目を向けれれば、良くなると思うのだけれど・・・

自分たちのグループや、SOCIETY以外の世界のほうが、はるかに広いし、大きいのですよ。そこのところを、わかって欲しい。いやな奴や、嫌いな人とわざわざ仲良くしなくていいのよ。

飛び出して、もっと、自分に合う人や、友達探せばいいのよ。
学校に行くぐらいなら、死んでやる、から(FROM)、
学校に行かなくても生きていけるわい。わい。わい。わい。へ(TO)

みんなで、がんばろうね。ひとりでも、この混沌からすくわないと・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京都 腹黒い

世間では、昔から、こうゆうらしい。

大阪 下品

京都 えげつない

三重 伊勢こじき(近所のつばきのおっちゃんに教えてもらった)

滋賀 草も生えない

徳島 しみったれ

和歌山 せこい

岡山 救いがたし

寧楽(さて、どこでしょう?古都です。) みみっちい

お店をやっていると、「どちらから?」と聞きたくなる。そして、先入観を持って、一喜一憂する。

ちなみに、いい感じというのは、買った買わないだけでなく、(もちろん買ってくれる人は、基本的にけんか腰であるはずはないので・・) 総体的に、あいさつができたか、フレンドリィか、興味を持ってくれたかという判断による。

東京 70%感じいい。5%とても悪い。塩まきたくなる。もちろん、もったいないのでまかないが・・

北海道 80%いい  

東北  全滅という感じ 95%NO GOOD

神奈川 30%いい

愛知  70%いい感じ

四国でいいのは、高知だけという。確かに高知の人は、気前がいい。「はちきん・いごっそ」 だもんね。昔、高知の友人が、高知は、日本一がふたつあるんだと。ひとつは、睡眠時間の長さ、もうひとつは、貯蓄高の低さ。ちょっとわかる気がするし、お店には、ありがたい。

感じいいというのは、つまるところ会話が成立したか どうかである。

北陸もまずだめ

静岡 最近多いが20%がいい

広島 50/50

九州 おおむね良好

沖縄 90%いい感じ

ここまでだと、距離、遠いところに比例しているみたいにも見える。が、多分「富 お金」というものに、より大きく比例してるんだろうなぁと、しんみりと思う。

最近、北野界隈(かいわい)をうろうろしている20%を占めるアジア系は、台湾 さすがに神戸みやげ、買わないあるよ。 中国  全滅  そして 韓国  寄りもしない Made in China、 Made in Korea ばれてるかな? でも、なぜ異人館めぐりなの?もっといいとこないのかなぁ?それと、昔の日本の農協さん張りに、旗とともに、歩き、旗とともに、去る。地元民のわたし共とは、口を利くこともなければ、目を合わす事もない。こんなんで、いいのかなぁ。

不思議がもうひとつ、アジア系は、若くそれこそ3才ぐらいから中心が20-30代、歩く時も、きっと前を見据えている。日本系はというと、おじいさん、おばあさんが中心で、みんなうつむいて歩く。小石を数える様に・・・

ところで、

京都の人に、京都って「えげつない」っていわれてますねぇと、問うた時、「京都はなぁ、腹黒いんやぁ」と言われてしまった。まさに、的を得てはりまんなぁ。そのいい方まで、悪代官そのものでした。

これを書いている時間にも、石川2人、福岡2人、三重2人来られました。みーんな、おばさん。さて、結果発表 感動も、売り上げも、会話もなし。雨の日は、湿気でこころも、財布も固くなるのか知らん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三波春夫

NHK FMで三波春夫さんのむすめさん(八島美夕紀)が、はかま満緒さんの日曜喫茶室(12:15-14:00)の中で、こう話されていました。「お客様は神様です。」と言っていた三波さんが、よく舞台で「自分が、シベリヤで3年間も抑留されていた」 その苦労話をされていたそうです。するとある時、神様の一人から、「そんな話を聞きに来たのではない。もっと歌を歌ってくれと。」そこで、彼は、落ち込んで、一切、戦争の話をしなくなったそうです。

ところが、後年、永六輔さんが、その話を聞きつけ、なぜ戦争の話を伝えないのかと。「三波さん、今は、そんな悠長なことを言っている状況ではないのですよ。」と元気づけられたそうです。それからの三波さんは、また舞台でしゃべるし、書くし、すごかったそうです。

ちなみに、晩年の司馬遼太郎さんは、ともかく今の日本は、おかしい。今の若者は、どうしようもなくだめだ、と。そのことばかり、書かれています。 一度訪ねて下さい。司馬さんの脳の中が見えるようになっています。司馬遼太郎記念館 http://www.shibazaidan.or.jp/

世間では、よく、そんな人ばかりじゃない。いい人もいるよ、と。でもなぜか、そのような人は、うちをさけているみたいです。まず、お目にかかれません。もしくは、変な人がめだつのでしょうか?はい、本当なら、いい人が多くて、変な人こそめだつはずです。でも、現実は、反対です。いい人が少なくてめだちます。わたしがあぶない人だから、そんな人が集まって来るのかなあ。それとも、わたしも晩年だから、そう感じるのでしょうか?

もうひとつ。三波さんが、亡くなってから、永六輔さんがむすめさんに聞かれたそうです。三波さんが亡くなったとき、なにをされていましたか?と。すると、むすめさんは、母がつきそっていたので、じゃまにならないように、自分は、この二人の生き様を本にできるように書いていました、と。

「そうですか、ぼくは、走っていました。」と、

これも、番組の中でむすめさんが、しゃべっていたことなのです。あれっ、と思ったのでしょう。はかまさんが、「永さんは、走っていたのですね。」と、念を押されていました。でも、むすめさんには、通じなかったようでした。

きのうとおとつい 2日間 私にも、またこんなことがありました。ひとりは、30くらいの歳の人でした。病院の仕事をされているそうです。でも、地震の話をすると、「わたしは、自分のことしか考えられないので、ごちゃごちゃ言わないでください。ぷんプンぷんプン!!!」 「それって、自慢できることじゃないと思うけどなあ」 もうひと組は、30前ぐらいの女性のペアです。広島からのお客さんです。広島では、小さいころから、学校で戦争のことを学ぶそうです。とてもいいことですねえ。と、反応し、そして神戸もねえ、地震で大変だったのですよ。一瞬にして5500名もの人が亡くなり、その後1000人も死んでしまった。そして、この北野界隈にも。22人も、学生さんを中心に死んでしまった、そういう場所があるんですよ。

この後が、たいへん。

私たち、疲れているんです。きのうも、夜遅かったし、だいち本に載っているようなすてきなカフェに行きたいのに・・・ぷんプンぷんプン

きわめつけは、神戸に遊びに来たのに・・・ いいおじさんだと思ったのに・・・  すみません、わたしには、意味不明です。 

エゴの塊の世の中ですね。他人のこと思いやるというのは、人としての品性の問題ではないのですか。他人も、ばあちゃんも、こどもも、犬も、虫も、空気も、地球も、みんな大切ではないのでしょうか。

永六輔さんは、わたしの知り合いでは、ありませんが、わたしの中には、永さんがいます。司馬さんがいます。多分、坂本さんも、そして、同じ誕生月日の田村正和さんも。

こんなことでは、くじけない。いやがられても、いやがられても、私の経験したことを、伝えていこうと思う。だって、今日やきのう始めたことではないのですよ。 それにしても、若い人よ、わがまま言う前に、ひとのはなしを聞け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんこうは、嫌い。

2,3日前になるが、大阪の高校の先生が来た。

遠足の下見だそうだ。「あのー観光だけじゃなく、やっぱ、神戸は被災地だから。そうゆうことも、オリエンテーションしたらどうでしょう。」

  「あのー趣旨が違うんで・・・」

「16歳だと地震の時、5歳だから、何の記憶もないと思うので・・・」

  「ポートアイランドで何とかセンター行きますから・・・」

「被災者の話、直接聞くのは、どうです?ぼく、ただで、しゃべりますから。伝えたいこと、たくさんあるから・・」

  「いいじゃないですか、押し付けないで下さい。ぷんぷん」

                                      メリケンパークには、地震の時に、壊れた岸壁がそのまま保存されている。6,7年前、見知らぬ、おばあさんと、出会った。おばあさんは、パンのみみを、ひとしきり海にまいたあと、紙を海に流した。

  「おばあちゃん、海汚したらあかんやん!」

すると、おばあさんは、力のない声で、「ご主人が、地震で亡くなったこと。そして、その人は、むかし船乗りだったこと。そして、夢を見たこと。夢でご主人が、カモメになって、帰って来たこと。だから、海に 浮かぶたくさんのカモメにパンをあげていたこと。を話してくれた。」

  「でもなぁ、おばあちゃん、紙は捨てたらあかんで。」

「わたしな、毎日主人に手紙書いてんねん。でも、どれが、主人かわからへんねん。」

ここ何年もおばあさんを見かけていない。船乗りのだんなさんが迎えにきたのだろう

か?

                                     おばあちゃ~ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)